ファーストメールの評価・評判【割り切りアラサーOLのサポログ】

割り切りアラサーOLがファーストメール(First Mail)を評価。サポしてくれる優しいパパ探しブログ。

使用済みパンツを売ってみた – ファーストメールの評価・評判

calendar

こんにちわ、割り切り系女子のアラサーサポOL、ユミです。

私は普段は割り切りしかしてなくて滅多にそれ以外の事は受け付けてません。内容もいたって普通の流れだと思います。ですが、以前から使い始めているファーストメールで変わった男性会員と出会いました。それが「パンツください…。」という案件です。さすがにアラサーOLのパンツを男性が欲しいと言うなんて夢にも思わなかったので驚きますよね。これが変態か…そう思いました。

確かにウワサは聞いていました。評判・評価の良い優良出会い系サイトには一部にど変態がいて、下着やその他の汚物が売れてしまうらしいですね。まさかその矛先が私にくるなんて。でも使用済みのパンツが5000円で売れるのはちょっとびっくり。いらないパンツを3枚上げればそれだけで1万5千円の売り上げです(笑)。やばいですよね。私は割り切り人生初の使用済みパンツの売りを試みました。

使用済み系でマニアに売れるモノ

ファーストメールだけではないと思いますけど、一定数変態さんたちは昔からいらっしゃるようです。それこそ1990年代の援助交際の全盛期には平気で女子高生がパンツや汚物を売っていたそうです。出会い系サイトはその男性を募集するにはうってつけのツールだったわけですね。掲示板でもアブノーマル掲示板があるくらいですから。一部のマニアに需要があるモノとお金欲しさに何でも売る女。どっちもどっちです。私が言えた事ではないですが。

  • パンツ
  • ブラジャー
  • パンスト
  • レギンス
  • キャミソール
  • スリップ
  • 女性の服全般
  • 汚物

上記のものは基本的にマニアが喜ぶものらしいです。私は割り切り本番しかしてないので今回はイレギュラーです。売るつもりもありませんでした。ですが、ある男性から懇願されましたので、売る事にしました。ただし、それ以降私と連絡を取らないことを条件にしました。気持ち悪いと思ってしまうので。ちなみに使用済みのパンツやブラジャーが売れるのは20代までがほどんどだそうです。私はギリセーフだったんですね。若ければ若いほど価値が高いらしいです。つまり女子高校生(JK)や女子中学生(JC)ですね。そこまでいくと犯罪の域な気がしてなりませんが。

ファーストメールのど変態男性からの提案

ファーストメールで使用済みパンツをあげる事になったのはある割り切り男性の一人でした。

最初はただの割り切り相手

一番最初に会った時は本当に即日の割り切りH目的です。いつものようにファーストメールの掲示板で「さぽ募集~」とか打って募集しました。アラサーOLの割り切りはまだ需要があるようでメールは沢山きました。そして、その変態男性さんと割り切りセックスをしました。

ラインでパンツをくれないかと懇願

その割り切りセックスが終わった次の日に交換していたラインで言われたのです。

「パンツを売ってくれませんか?」

え((°A°;))?

突然のメッセージに困惑する私。早くブロックしておけば良かったと思いましたが、文章を読んでしまった以上すこし考えてしまいました。今月は友人の結婚式がありやや金欠…そしていらない下着なんて当然ある…。ユルユルになった通販の1000円ちょいしかしなかったパンツがある…。しかも売ったらお金になる上に新しく下着も買えてしまう…。

本来ならパンツの譲渡を懇願されたぐらいでグラつはずも無かった私ですが、この時の懐状況を考えると悪くない話でした。マニアの評判は聞いていて、純粋に性癖が理解されないだけで悪い人たちではないと知っています。このラインでパンツくれと言ってきた割り切り相手の男性もファーストメールらしい紳士な男性でした。なんなら同じ年の男性よりお金も持ってそうでした。しかし、そんな性癖があるなんて知らなかったです。29歳のアラサー女の何が良いのか…。色々考えた末、私は使用済みパンツを人生初で売ることにしました。

パンツ収集性癖のあるマニア男性と再会

私の中の葛藤がありましたが、使用済みパンツを渡す事に決心がついた私は、パンツ収集性癖の男性に連絡を入れます。すると私の使用済みパンツが高額で売れることとなりました。

1枚5000円を3枚

なんと1枚5千円で売れました。これはびっくりです。ファーストメールは変態の質も高いのか?と思ってしまいます。変態な活動にもお金がかかりそうです。にしてもアラサー29歳のOLの使用済みパンツが5000円で売れるってすごい話ですよね。私は考えられないです。男性いわく「素人女性の生下着」が一番良いという話。彼の中で私を高く評価してもらったみたいで、5000円という値段だそうです。

「履きたてを貰いたい」カラオケで手渡し

さてここから問題がおきました。パンツ男性が「履きたてを貰いたい」と言うのです。しかも出会った時に。コイツはどこまでも変態なのか!って思いましたが、変態の言い分も理解はできます。「洗いたてだと意味がない」。確かにそうかもしれないですが、履きたてって…。と考えた末、カラオケに行くことにしました。なるべく部屋が覗かれても見えないような店を選んでいきました。

この時私は残念ながらズボンを履いていたので一度脱ぐしかありませんでした。男性の前で脱いだり履いたりする所を見られるのは嫌でしたがもう引くに引けなかったです…。部屋に辿り着くと、カラオケの店員が水を運んでくるまで少し待ちます。彼とはもう関わらない方が良いと女の勘が言っていたので、「もうこれっきりにして欲しい」という話もしました。そこはさすがファーストメールの紳士。分かってくれました。あまり盛り上がらない会話を男性としているうちにカラオケ店員が水を運んできてくれました。私は店員が退出するなり、覚悟を決め、彼の前でズボンを下ろし、パンツも下ろし、「脱着の儀」を行いました。ちなみに差し上げたパンツは1年前くらいに買った安くて評判のセシールで買ったユルユルパンツです。

まとめ:変態さんでも合法で同意ならOKだと思う

私個人的な意見から言うと、変態さんでも合法で同意の上ならOKだと思います。私はおそらくこれ以降は使用済みパンツを自ら売ったりはしないですけどね。私は下着の良さがわからず同等の対価の交換だとは思えないし、パンツを売ることに抵抗を感じたからです。だから、これからも今まで通りです。どの出会い系サイトにも変態さんは一部いらっしゃるのは多分間違いないです。評価が良くても関係ないでしょうね。会員数が多くはないファーストメールでもいるんですから。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いてる人

ユミ

ユミ

結婚できない割り切りアラサーOLの29歳。読書とパンケーキ大好き。