ファーストメールの評価・評判【割り切りアラサーOLのサポログ】

割り切りアラサーOLがファーストメール(First Mail)を評価。サポしてくれる優しいパパ探しブログ。

割り切りOLが社長の愛人体験 – ファーストメールの評価・評判

calendar

こんにちわ。最近食べたスイーツで美味しかったのは大福のなかにプリンが入ってるヤツでした。OL割り切りアラサーのユミです。

割り切りをファーストメールでしていると他のサイトより心にもお金にも余裕のある男性が多いなと思っていると前に話しましたが、先日は「社長をしている」という男性に会う事ができました。私が1人の援助男性に対して繰り返し会う事がないのも他の記事でも書いている事ですが、その社長男性はなんと「愛人」を希望してきたんです!

愛人契約ってヤツですよね!

私舞い上がってしまいました。今まで愛人になって欲しい!なんて言われた事ありませんでしたからね!しかもそのファーストメールの社長男性は今まで会った中でも結構上位にくるんじゃないかってぐらい素敵なイケメン男性でした。今回はその巷でも評価・評判の高い「愛人体験」についてお話します。

でも良いと思う事だけじゃないんです…。

38歳で年に億を稼ぐという中小企業の社長

愛人を持ちかけられたのは38歳会社の社長です。かなり儲かっているようで、年に億を稼いでいると言っていました。中小企業の社長だそうです。割り切りやキャバクラ・風俗などの遊びはかなりしたと言っていました。評判・評価のある出会い系サイトでも何人か愛人契約をしたことがあると言ってました。結婚はしていて、年上の奥さんがいるとか。車もアウディを乗り回している明らかにリッチな男性でした。見た目も結構かっこいい所がなんともケチつけがたいんです。

北村一輝

似ている俳優は北村一輝ですね。身長は175くらいでした。いやいやハイスペック過ぎ…と信じがたい情報しか羅列できませんが、そういう人も本当にいたりするんです…。

今まで失敗が多かった私の恋愛沙汰ですが、お金の大きさについ気持ちが揺らいでしまい、貧乏OLは愛人契約をOKしてしまいました…orz

1月60万から愛人生活スタート

彼は60万円からスタートしようと言ってくれました。

「から」です!

とりあえず上げ過ぎても良くないだろうからという彼の判断です。確かに私は月に60万という金額は持ったことがありません。ファーストメールでも他の評判・評価のあるサイトでも割り切りはしても月に2回程度でしたので3万~4万くらいのプラスにしかなりません。こんなハイスペックの濃い顔の男と一緒にご飯やセックスをするだけで60万も貰えるのか…と気持ちがついていきませんでした。愛人契約の内容は月に1~3回のセックス&ディナー。部屋などはナシ。先払い。

「じゃぁ今月分ね。ハイ」

という感じで先払いされました。60万です!私の給料の3ヶ月分のボーナスのような気分です。私は貧乏性なのかその金額を手渡しされた時は「帰り道で襲われて盗まれたらどうしよう!」なんて思ってました。貰った日は家に帰ると色んな計画ができました…。

今欲しいものを全部買おう!

私は我慢していたものを全部買いました。まさに愛人に許された大人の買い物だ…なんて思ってましたが、私の予想をはるかに超えるスピードで60万円があっと言う間に消滅しました。「でも、また来月もらえるし…♥」なんて思いました。評価・評判が高い有名な出会い系サイトよりもファーストメールの方が本気でリッチな人がいるんだと…と思いました。

ですが、私は何か虚しさを感じました。

1ヶ月で契約打ち切り

私は愛人契約をした社長に対して「契約打ち切り」を申し立てました。

彼とのセックスは回数にして3回。貰った分の割り切りサポセックスはしました。セックスの2回目をする前に貰ったお金は底をついている状態でした。

ありえない!と思われるかもしれませんが、私の愛人契約を打ち切りにした理由は2つあります。

罪悪感

私には本当に別れそうで別れていない遠距離の彼が一応います。連絡をとているはものの熱はお互い覚めているのは分かっています。ダラダラと「付き合っている」状態が延長しているにすぎません。でもそんな彼でもこのファーストメールの男性との愛人契約で罪悪感を覚えました。

ひょっとしたら、世間への罪悪感だったかもしれません。ちゃんと働かなくても、これなら生きていけ…という金額を貰う事ができたのですから。

遠距離の彼に対しても連絡するのが辛かったです。

親から連絡がきても辛かったです。

貰った60万円をすぐに使い切ってしまった自分が怖くもなりました。愛人社長にはそもそも奥さんもいます。それなのに月3回のセックスとディナーで60万…。ちなみにそれ以上欲しいと言えば「あげる」と言ってました。自分のリアルな存在価値って月60万円くらいなんじゃないかなって思いました。60万円を使い切ったあとの虚無感がものすごく辛かったです。使い切ったあともあの社長男性と付き合っていかなくてはならないと思ったからです。評価・評判のあるサイトでも男性はこんなお金による支配を望んでいる人はいませんでした。

一人の男性に尽くさなければいけないという苦痛

確かにイケメンではあった愛人を持ちかけた38歳の社長男性は魅力的に私の目に移りました。ですが、いつも違う男性と会っていた私は定期的に会う男性がしばらくいませんでした。だから社長男性はこのまま愛人契約を続けると性欲を処理してるだけのものになるのではないかと危機感を抱いたんです。

年に2回ほど帰ってくる彼に抱かれるときは日々の悶々とした気持ちが晴れてとてもその時だけは彼が大好きでセックスも愛に満ちてるようなきがするんです。でも気持ちがない人と繰り返しセックスをするのが虚しくなって家に帰ったら泣いてしまいそうなる事もあるんです。

まとめ:私に愛人は向いていなかった

社交辞令じゃないですが、一人に誘われたら「その時限りにする」というのが私には合っているようです。私には愛人は向いていなかったんだと思います。社長男性は確かにイケメンでお金も持ちで欲しいもの全部買ってくれそうでした。

でも1月の間に私はその先が虚しさしか残らないと思ったので、私の短い愛人体験は幕を下ろしました。

ネットで評価・評判のあるサイトを利用して愛人を見つけた時は最長2年続いたと言っていた社長男性で、「ファーストメールでは君が初めて」と言っていました。ですが、私は一人の男性に尽くす事が今のところ遠距離の彼にしかできないと思ったので、辞めました。

これも一つの経験になったと思うのでまたブログ更新していきます(^-^)

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いてる人

ユミ

ユミ

結婚できない割り切りアラサーOLの29歳。読書とパンケーキ大好き。